母娘旅 倉敷

最終更新: 2018年12月12日

すっかり間があいてしまいましたが

母娘旅のつづきです(๑˃̵ᴗ˂̵)



前記事↓ 『民芸 融』の次は

https://www.sakura-yonaguni.com/blog/___倉敷


『林源十郎商店』

もともとは薬種業を営んでいたんですね~

2階に年表など展示室があり

時代背景とか人となりがわかって

興味深かったです。


あとから娘が入ってきて

最初の一言・・・


「釜爺!」


この薬棚・・・千と千尋の神隠し

ボイラー室の釜爺を思い出しますよね


2012年に倉敷デザインマーケットとして

↓『林源十郎商店』がOPEN

http://www.genjuro.jp/

その中に『倉敷意匠』の直営店が

入ったと聞いていて

ずっと行ってみたかったんですよ~


↓『倉敷意匠』は20代の頃から

http://atiburanti.classiky.co.jp/

雑貨好きとしては

憧れのメーカーだったので

30年越しの思いを果たせて

満足すっきりしたのです



娘と一緒だと

可愛いカフェに入るのも楽しいし


これが俺との旅だったら

うどんかラーメンに

なっていたでしょう…



ぷらぷら散歩も

こんな街並だったら

グルグル歩いちゃいますよ


大原美術館は娘に却下されましたが

倉紡記念館は着いて来てくれました(๑˃̵ᴗ˂̵)


アイビースクエア

歴史とか色々調べてから見ると

昔の実業家って地域貢献の考え方が

桁違いだなぁとか

わかる事が多くて楽しい。





倉紡記念館はひっろいひろい

見応えたっぷりで





手織り機が展示されてたけど

今も手織が現役な沖縄って

すごいよね。


倉敷と繋がりがある

平良敏子さんの織物のも

展示されていました。



地ビール飲んだり



みたらし団子食べたり



民藝館に行ったり

結構 ツンデレ娘は私のしたい事に

付き合ってくれて




でもでも…

きっとこれは

「はぁ!?…」

って言われるんじゃないかと

最後まで口に出さなかったんだけど…


「かーさんね…倉敷来たら

これに乗りたいと思ってて…」


ドキドキ


「お願い。一緒に乗って。」


ドキドキ



娘は…


以外にも…



ノリノリだった…(笑)






船頭さんのお話も

詳しくて

倉敷満喫〜




実はまだまだ続く

母娘旅…(๑˃̵ᴗ˂̵)



  • Black Pinterest Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

お問い合わせ:sakura.yonaguni@gmail.com    090-6858-9239

© 2002 sakura yonaguni okinawa All Right Reserved